和歌山体験談 和歌山出会い系で起こった体験談

和歌山出会い系体験談

生体験談-市内某所-

体験者:匿名 27歳  出会い系歴2年
聡o会ってハメた女の子

真知子 会社員
年齢:24
推定サイズ
160cm
82-57-85
Eカップ


彼女とは少し前にサイトで何回かメールのやり取りをして会うことになったが、 結局エッチまで発展しなかったのでそれ以来連絡してなかった!
その日、お気に入りの喫茶店に入り、スポーツ新聞を読んで、色々と妄想に耽っていると「ここで何してるんですか」と彼女に声を掛けられたんです。
「君こそこんなところで何してるんだ」と聞くと最近、引っ越してきたみたいで、たまたまこの喫茶店に入ってきたようでした。
「一緒にお茶でも飲もうよ」というと、「今日はお暇なんですか」と聞かれ「できたら今夜はお酒を飲みたい気分なんですけど、付き合ってもらえませんか」と言います!
おぉ〜スケベ心が沸いてきますね〜
居酒屋で「どうしたのかな」と質問すると、「恋人がいて半年ぐらい付き合っていたのに、最近冷たいので聞くと、新しい会社でお付合いを始めた女性がいるので別れたい」と言われたそうです。
連休を一緒に過ごすつもりだったのに、ショックのあまり喫茶店で泣き出しそうだった所に俺がいたそうだ。
ちなみに、その彼氏は出会い系で知り合った彼氏だとか・・・
「私を慰めてくれませんか」と言われたら慰めるしかありませんね。
居酒屋を出て、そのままホテルへ・・・
俯く彼女の顔をそっと上げ、そのままディープなキス。
短めのスカートを捲り、陰部に指を入れ、Tシャツの裾から手を入れて、乳房を思い切り握り、勃起した乳首を愛撫。
俺もズボンを下ろし、極太な飴いろの陰茎がそびえ立ち、亀頭の先からカウパー液が溢れて興奮度はMAX状態です。
彼女を下着だけにさせ、ベットに寝かせ、下着を一気に引き下ろして、性臭のする蕩けた様な淫列をしっかりと開かせました。
「ダメ、それは恥ずかしい」
懸命に股を閉じようとしますが、男の脚で彼女の脚を内側から広げ、俺は彼女のお尻を抱えて持ち上げ、彼女の生殖溝を股間から露出させました。
太股に手をあてがって左右に押し開き、めくれ出した大陰唇を舐め、小さな突起物をちゅうちゅうと吸ってやりました
「俺のも舐めて」と言うと亀頭を彼女の赤い唇が、「んんんぐぐぐ〜っ、グチュグチュ」と舐めていきます
だが、上反りに勃起した陰茎は見事で、彼女の小さな口の中には無理なようです
「大きい・・・彼の倍ぐらいはあるかも・・・」
そんな彼女の手を添えて、彼女の蜜壺に宛がいました。
勃起したものが、濡れた彼女のマンコ目掛けてヌルヌルと、鰻が穴に潜る要領で彼女の女道に入りました。
乳房を揉みくちゃにしながら、汗ばんで火照っている膣の中は、まるで溶鉱炉の中のように入ったように燃えていました
「飲む避妊薬を用意してあるから・・・中に出して」と彼女が言いますが、言われるまでもなく中に出す予定でした。
これで遠慮はいりませんね。
「イク!ん・・・」
アクメの波がゆらめいて、俺の渾身の一打が子宮口を突き、クリトリスをつぶす様に攻めると、最後の突き上げに完全に、ぶるぶると震えてアクメを極めていました。
俺も「出すよ」と呻いて彼女の膣の根元に大量射精!
眉間に深い皺を刻んでいて、眼は白黒の焦点を失って、どこかに飛び去っているようです。
本当の歓喜で失神したように、全身をいつまでもピクピクと震わせていました。
膣からは俺の青臭い精液がドロリと流れ出してきました。
「次回もぜひお会いしてSEXを続けたいです」と言いますが、それ以来全然連絡がありません!
今も男漁りを続けているみたいで、1度サイトで見かけましたが素知らぬ顔。
彼氏の話も嘘か本当か・・・どっちにしろ美味しく頂けたからいいですけどね。
割り切りエッチて感じでとてもいい思い出になりました。


出会い系サイト心得

1.出会い系テクニック
2.出会い系システム
3.出会い系サイト生体験


全国出会い系サイト


津市・市外周辺

近畿地方

大阪兵庫京都奈良

滋賀三重和歌山

関東地方

東京神奈川埼玉千葉

群馬茨城栃木

東海地方

愛知静岡岐阜

九州地方

福岡長崎鹿児島沖縄

宮崎大分熊本佐賀

北海道・東北地方

北海道青森宮城福島

秋田岩手山形

北信越越方

新潟長野山梨

中国地方

広島岡山山口島根鳥取

北陸地方

富山石川福井

四国地方

徳島香川愛媛高知



和歌山無料出会い系サイト体験談TOP▲

TOP >和歌山出会い系サイト>和歌山無料出会い系サイト体験談

(c)無料出会い系サイト